マタニティ歯科

マタニティ歯科

赤ちゃんのお口の健康を守る予防歯科

当院ではマイナス1歳からの虫歯、歯周病予防として、妊娠中のお母さんやこれから子育てに参加する方々へ、歯科への受診をお勧めしています。むし歯・歯肉炎のチェックは、保険適応です。

乳歯は、妊娠7~10週目くらいからお母さんのお腹の中で少しずつできていき、生後6〜7ヶ月になると、下の前歯から順番に生え始めます。 ですから、赤ちゃんの健康な歯、良い歯並び、噛み合わせのために、妊娠中から気をつける必要があります。

赤ちゃんの健康な歯のために

胎児はもちろん、新生児のお口の中には虫歯菌・歯周病菌はいません。口移しでの食事やキスなど、親や子育てに参加する大人からばい菌をもらってしまうことが殆どです。子育てに参加する大人の口の中がきれいであれば、ばい菌をもらう可能性が低くなります。しかし、これは検査しないと分かりませんので、妊娠中にご家族で検査されることをお勧めしています。

妊娠中はママのお口の環境も変化しやすい時期です。痛み腫れをそのままにしておくと、自分のみならず胎児への影響も危惧されます。妊娠中の歯科治療に関しては、レントゲン、麻酔、飲み薬など、配慮すべきことが多々ありますが、患者さんとしっかりとコミュニケーションを図り、専門的な知識の中で適切な判断をすることで安全な治療が可能です。お気軽にご相談ください。

当院が掲載されました!

お問い合わせ

  • きど歯科求人サイト
  • マタニティ歯科
  • 小児歯科
  • きど歯科ブログ
  • 求人情報
きど歯科
【所在地】
〒446-0002
愛知県安城市橋目町宮東179
【TEL】
0566-95-2360
  • 院案内
  • アクセス