きど歯科 唾液検査導入決定 

2019年03月27日

こんばんは、きど歯科です。

以前より告知していた唾液検査装置を3月27日(金)より導入することになりました。

今までも唾液検査は行っていましたが、虫歯に関するものでしかありませんでした。今回の最新唾液検査装置は、虫歯に関するもの、歯周病に関するもの、口臭に関するものと、大きく分けて3種類の検査を行うことができるようになりました。

きど歯科では、検査、審査・診断をしっかりと行う歯科医院ですので、より多くの患者さんに行っていただきたいので、無料で行うこととします。その検査を元にオーダーメイド治療を更に突き詰めて行っていきたいと考えております。

3月27日はその導入ということで、診療時間のラスト1時間を削り院内研修といたしますこともご報告します。

そして、さらに28日(土)は、院長が矯正のセミナーに参加するために休診としますので、あしからずご了承ください。

歯周病の顕微鏡検査、除菌治療、生活習慣指導もだいぶ整合性がとれてきましたので、今回の唾液検査はさらにきど歯科の歯周病治療の幅を利かせてくれることでしょう。さらに歯周病は検査と除菌だけでは治療の成功は難しい場合もあります。

それは力のコントロールです。このご時世、何かとストレスを感じて過ごしています。そのストレスは何に向かうかというと歯ぎしりやくいしばりで歯にとても負担をかけています。その負担をきど歯科特有のマウスピースを使い、コントロールしたりします。

歯周病でお悩みの方はきど歯科をご用命下さい。

また、最近では『プレオルソ』と呼ばれる小児矯正治療を開始しています。

この矯正治療は、緩んだ唇と、間違った舌の使い方で起きる歯列不正を治療するものです。しかし、使い方を間違えばあまり効果のないものとして、検索するとネガティブワードも出てきてしまうこともしばしばあります。

きど歯科としてはこの方法はあくまでも唇をしっかり閉じる訓練、正しい舌の使い方をマスターするためのものとして位置付けています。使用した結果歯並びがよくなったらラッキーだね、といったところでしょうか。

お口をしっかり閉じる、舌を正しく使うことができるようになるだけで、虫歯や歯周病のコントロールも出来るようになります。これだけでもかなり有益です。

トレーニングは販売ものとメーカーが推奨しているもののみとし、親御さんがトレーニングの確認をたくさんしないように配慮しています。

また、金額は検査(骨格診断、模型診断、顔貌写真、CT検査)が3万円。プレオルソが5万円、もし壊れたら1万円、毎月の調整代はかからない設定にしています。

もし、前歯の矯正を本格的に行いたくなれば、追加検査1万円かかりますが、本来30万円かかる前歯矯正からプレオルソ代5万円を引かさせていただいて25万円で行うようにしています。本格矯正に移行すれば調整代、その他が別途必要になりますので、その際にはご説明いたします。

※)以上の料金はすべて税別となります。

この矯正治療は院長自ら行いますので、途中で先生が変わることはないようになっています。もし、本格矯正にはいる段階での追加検査で、もし骨格的に難しいケースになってしまった場合は矯正の背紋位に紹介させていただくこともあるかもしれません。

このプレオルソはあくまで、矯正の準備運動のようなものです。もし、これで歯並びがよくなればもうけものですが、そうでないケースも多く存在しますので、トレーニングでまかないきれない場合には本格矯正を行った方が早く治療が進むときど歯科は考えています。

小児矯正は場当たり的に治療をおこなうと一番苦労するのはお子さんです。明確な治療の流れをきど歯科では用意していますので、もしお困りの際にはご用命下さい。

岡崎市 豊田市からも通いやすい安城市のきど歯科 0566-95-2360

お問い合わせ

急募
歯科助手・歯科衛生士
時短勤務(6時半退勤)、週2.5休、有休消化100%を目指します!
きど歯科求人サイト
  • 妊産婦の方へ
  • 小児歯科
  • きど歯科ブログ
  • 求人情報
きど歯科
【所在地】
〒446-0002
愛知県安城市橋目町宮東179
【TEL】
0566-95-2360
  • 院案内
  • アクセス